健康的に痩せよう!ダイエット関連を検索して情報収集しましょう!
Google
 

上田桃子!痛みに耐えよくがんばった

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン第2日 上田桃子の古傷が・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000010-sanspo-spo
桃子が古傷再発!右足甲の痛みに耐え1差2位
9月23日8時4分配信 サンケイスポーツ


 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン第2日(22日、宮城・利府GC=6496ヤード、パー72)賞金ランクトップの上田桃子(21)が、ラウンド途中に古傷の右足甲を痛めながらも70とスコアを伸ばし、通算6アンダーで首位と1打差の2位につけた。優勝すれば年間獲得賞金1億円突破となる最終日に気合を入れる。横峯さくら(21)は通算5アンダーで3位。ツアー参戦1年目で未勝利の三塚優子(23)が66をマークし、通算7アンダーで首位に立った。

 みるみる表情が険しくなる。アクシデントが、桃子を襲う。激痛を感じながら、歯を食いしばって踏ん張った。

 異変が起きたのは6番(パー4)のティーショットを打った瞬間だった。前日から違和感が生じていた右足甲に強い痛みが走った。1月のW杯(南アフリカ)で痛めた古傷の再発に、動揺を隠せない。

 続く7番(パー3)で2メートルを3パットしてダブルボギーを叩くなど、一時は通算2アンダーまでスコアを落とした。「骨がうずく感じで、ショットするたびに痛みが走った。足が気になって、ポカをしてしまった」と振り返る。

 だが、賞金女王に照準を合わせる今季の桃子に“あきらめ”の文字はない。逆境に立たされても底力を発揮して、賞金ランクを上げてきた。

 ハーフ終了後にテーピングを施し、痛み止めを服用。キャディーの清水重憲さんに「パットした後にボールを目で追っている」と指摘され、すぐに修正をはかった。

 インの9ホールで巻き返す。4つのバーディーを量産し、2位に再浮上。「足に負担をかけないように軽く打ったのもよかった。それにしても、今年は体調不良になったり、アスリートとしてはずかしい」と、苦笑いを浮かべた。

 最終日。桃子は医師の診察を受けずに臨むつもりだ。「よくない結果だったら、弱気になってしまうから」。再び痛みと闘うことも覚悟しながら、コースに立つ。

 首位と1打差につけ、「ナイスカムバックだったので、(最終日に)つながりますね」。ツアー史上5人目の1億円プレーヤーへ。不屈の逆転Vで果たしてみせる。

〔写真:目指すは賞金女王。ランクトップの桃子がアクシデントを乗り越え、踏ん張った〕


リバウンドなく10キロ痩せるダイエット
人気blogランキングへ
YouTube美人アスリート・女性アスリートトップページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57513846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Yahoo被リンク一括チェックツール
URLを貼り付けてください。(最大10件)
Powerd by IPアドレス分散レンタルサーバー

ページランク一括チェックツール
URLを貼り付けてください。(最大10件)
Powerd by IPアドレス分散レンタルサーバー

IPアドレス分散チェックツール
URLを貼り付けてください。(最大10件)
Powerd by IPアドレス分散レンタルサーバー

ドメインエイジ・チェックツール
URLを貼り付けてください。(最大10件)
Powerd by IPアドレス分散レンタルサーバー

美人アスリート画像
美人アスリートニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。